家族が集う光あふれる快適なリビング

立地条件と予算を考慮して工法を選択

斜面にあり一段高くなった立地条件を克服。
Rの屋根と三角を棟違いで組み合わせた個性的な外観。
リビングは吹き抜け。
南側に開口部を設け、ウッドデッキを続けることで、
拡がりある開放感あふれる空間となっています。
「はりま現代建築100撰」に掲載されています。


top