耐震工事

耐震補強工事

1995年、阪神淡路大震災。
2005年は、過去最多となる台風上陸や新潟・中越地震と天災に見舞われ、昨年また新潟に地震。
そして2011年には、東日本大震災。
いつ地震が起きてもおかしくない現在、
我々は今こそ災害に強い住まいづくりを提案していかなければならないと考えます。
当社では、プロの耐震診断士があなたの住まいを診断させていただき、地震に対する十分な強度を 持っているかどうかを見極めることができます。
地震は誰にも平等に襲ってきます。その時にあなたやあなたの家族を守るのはあなた自身です。
万が一の時に、大切な家族の安全を確保し、家や財産を守るために あなたも一度、耐震診断をしてみませんか?

【耐震診断を実施するポイント例】

  • 比較的古い建築物
    ・昭和56年(1981)以前の建築物
    ・老朽化が著しい建物

  • バランスの悪い建築物
    ・1階がピロティの建築物
    ・大きな吹き抜けがある建築物
    ・壁・窓の位置が偏ってる建築物

耐震補強リフォーム実例

  • 実例1(I邸 兵庫県姫路市)
    ・築年数 約60年の木造2階建住宅
    ・耐震診断の結果、基礎、内部壁面の補強を実施
       
束石を主とした床組を撤去頑強な鉄筋コンクリートの
基礎による補強
新設した基礎に支えられた
柱・筋交いを増設
   
完成(ダイニングキッチン)完成(和室)

  • 実例2(G邸 兵庫県神崎郡)
    ・築年数 約50年の木造2階建住宅
    ・耐震診断の結果、基礎、梁の補強、防蟻処理及び床下換気扇の設置を実施
       
劣悪な床下環境、
複数のシロアリの巣を発見
柱の数を増やし、
筋交い等により補強
鉄骨による小屋組の補強
   
完成(リビング)完成(屋根裏部屋)
 

あなたの大切な家とご家族を守る為に、
地震に対する安全性を耐震診断でご確認される事をお勧めします。
お気軽にお問い合わせください。


top